うなめも

ハロプロが好きな地方大学生のめも

2016/07/07 生田さんお誕生日おめでとうブログまとめ

〜わたしのどうでもいいコメントつきまとめです〜

生田さん誕生日おめでとうございますver2016

 

 

×あかねちん

 

 妹にするならはがちん!と生田さんも答えるほど仲良しな二人。

後輩メンバーのなかで一番生田さんとの2ショットの距離感が近いのがあかねちんw仲良しかよw

このブログ画像もどのような構図になってるのやらw

はがちんからくるから〜とかよく言ってるイメージですけど、あかねちんといるときの生田さんは優しい目をしてるので生田さんもまんざらじゃないんだなぁ。

微笑ましいっすね。

 

 

×まりあ

ameblo.jp

「牧野は鈴木派」(生田さん本人談)?ためかあんまり2人の話はきかない?かな?

でもこの2人いい化学反応起こしてくれると思うんですね。

まりあんらぶりんに辛辣なツッコミいれる生田さんでもいいですし、一緒に巻き込まれてスベらされてもスベらせてもよさそうw

個人的にこれからもっと絡んでいってほしい2人でもあります。

 

 

×ちぇる

ameblo.jp

 ちぇるの巻き込まれ感は半分くらいは生田さんによるものじゃないかと思ってますw

最近はよく2人で遊んでますね。

実はちぇるが巻き込まれているのではなくて生田さんがちぇるに巻き込まれてるんじゃないかなんてな。

将来…、私も生田さんみたいな先輩になりたいです(//・_・//)

ここまで言ってくれるのは嬉しいよな〜

また巻き込まれるちぇるを見守っていきたいです。

 

 

×はーちん

ameblo.jp

 Dマガとかあとコンサート中もよく2人でふざけてる感じ。

なんとなーくだけどまだお互いに距離感つかめてないのかなー?って気もしますが。

生田さんにもどんどんツッコみいれて欲しいと思ってますヨ。

 

 

×小田さくら

ameblo.jp 

すみません、なんか、
載せられるのが自分が前にいる写真しかなくて
オダァ
生田さん19歳…
なんというか、自分がモーニング娘。に入る前に見ていた生田さんは、
まだ14歳とかでしたから
 
すごく時間が経っているんだなぁというのを改めて感じております…

  

生さく大好きなので長くなることを考慮して引用だけにしておきます。

 

 

×どぅー

ameblo.jp

 ここ1年でどぅーの舎弟感が増した気がします。

12期、ミスムン、舞台、あ、あとイケメン対決wとか環境的にふたりが関わる機会が増えたのかな?

もともと舎弟感ありましたけど、仕事に関してもそういう雰囲気でてきたなーって思いますね。

恐ろしく冷静な対応力の持ち主、生田さん

 こういうところとかね

 

 

×まーちゃん

 

ここにブログリンクお願いします

あれ…?

 

去年のまーちゃんブログがなんとも感動的だったので、今年も書いてくれるかなー?って思ったんですけどw

まーちゃんやっぱり読めないなwww

’16春ツアーでは生田さんにちょっかいだしてることが増えていてかわいかったですね。

生まーって言葉では表しにくい独特な良さががあるというか、あーかわいいなまーちゃんってなるのでまたツアー楽しみです。

 

 

×あゆみん

ameblo.jp

『同い年の生田さん』っていうワードがあゆみちゃんっぽいw

あゆみちゃんのほうが年上だけど生田さんが先輩ってのがしっくりきちゃうのよねw

生田さんに弄ばれてる感がすごいあゆみちゃんの今年のブログもやっぱりなんかそんな感じ。

「○○なメンバーは?」
みたいなアンケートを書くとき、

パッと、生田さんが浮かんでくるんですよ

頭の中での存在感半端ないgood

お、おうwwwってこっちもなっちゃうw

そういえば最近はスベリーズって言わないですね。2人ともスベらないし

MCとかこの2人に任せるコーナーとか作っても面白そうなのになー

 

 

×はるなん

ameblo.jp

はい、みんな大好き不仲コンビ。

まず一人、生田さんってワードをタイトルに入れてこないし、『七夕ですね』ってなんか『月がきれいですね』みたいで…それは考え過ぎかw

本人たちの不仲ネタと一緒に遊ぶ頻度の高さが全くつりあってないですね。

ここ1年なんてとくに顕著じゃないでしょうか。最高ですね。

 

 

×フクちゃん

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

なんで3つもリンクがあるんでしょう。

なんで3日にもわたって生田さんの誕生日について触れているのでしょうか。

惨敗です。こんなぽんぽん供給量…どうもありがとうございました。

まじでゆるっとした生田さんへの独占欲すばら…

胃がもたれそうだ…

 

 

 

最後に、えりぽんブログ

ameblo.jp

ameblo.jp

 

いろいろなメンバーのなんだか違う一面を引き出す生田さん。

そんなところも生田さんの魅力ですな。